秋田のいいとこ 旅で出会った、ローカルスタンダード
能代市編

編集、文:矢吹史子 写真:船橋陽馬、高橋希

SIESTAで、セミオーダージーンズを作ってみた。

2019.04.03

「能代市には、ジーンズをセミオーダーできる店がある。しかもお手頃価格!」。そんな噂を聞きつけ、早速、その店「jeansfactoryジーンズファクトリー SIESTAシエスタ」に電話で問い合わせてみました。

電話口では聞き慣れない言葉が。どうやら店主は関西の方のようです。そして、話を聞いてはみたものの、普段ほとんどジーンズを履かない私には「アカミミ、アカタブ、パッチ、シンチバック……」などの専門用語は呪文にしか聞こえず……。
店主にも「ジーンズの好きな男の人に来てもらった方が、うちの良さがわかるかも」と、匙を投げられる始末……。

そこで、今回の取材には、この方に同行していただきました。

友人で、秋田市でTシャツ店「6jumbopinsシックスジャンボピンズ」を営む、京野誠きょうのまことさん。この方なら、日々ジーンズを愛用しているので間違いないはず!

ということで、京野さんとともに能代市「jeansfactory SIESTA」へ!

店内に入るとジーンズはもちろん、シャツやジャケットもずらり。
そして、電話に応対くださった店主、辻本末広つじもとすえひろさんがお待ちかねです。
辻本さん
うちでは、ここにある、リーバイスの501の型をベースに、パーツをカスタムして、その方オリジナルのジーンズを作ることができるんです。
ふだんは28〜36インチまでのサイズを用意しているんですが、今日は38インチを履いている方が来ると聞いたんで、特別に試着用を用意しておきましたよ。
生地の重さは 14 オンス、セルビッチデニムの赤耳のものを使用。セルビッチデニムとは旧式織機で織られたもので、最新の織機に比べて生地の表情が豊かで色落ちもきれいに出るとのこと。
ということで、早速セミオーダーをしてみることに! まずは試着から。
用意していただいていた38インチでピッタリ!
辻本さん
ジーンズは天然素材なので、洗うと縮みます。なので、股下は試着段階では長めに決めておいて、洗ってから近所のお直し屋さんにでも持っていってください。うちの商品ならば持って来てもらえればタダで直しますよ。

サイズが決まったら、パーツを選んでいきます。

①ボタンとリベット

前開き部分は、ボタンかジッパーかを選べる。さらに、ボタンとリベット(ポケットなどの補強金具)の色合いや形もサンプルの中から選べる。京野さんはジッパーにして、ブロンズ系の色をセレクト。

②赤タブ

バックポケットに付けるタブには、オリジナルの文字を織ってもらうことができる。京野さんは自身の店の屋号から「⑥」と入れることに。

③パッチ

ジーンズの身分証明書ともいえる「パッチ」は、紙製、革製いずれかを選べる。
データを持ち込めばオリジナルの絵柄にも! 紙パッチはフルカラー(白以外)印刷が可能。革パッチは焼加工、型押加工などで絵柄を付ける。(革の場合はオプション価格となる。)
今回は、こちらの6jumbopinsのオリジナルイラストを革パッチに焼加工で制作してもらうことに。

④シンチバック

腰の部分の「シンチバック」などもプラスオプションで付けることができる。京野さんは今回は付けないことに。
辻本さん
これで注文完了です。仕上がりまで、だいたい10日営業日いただいています。特注でやり直しはできないので、前金制になっています。

——気になるお値段は?

辻本さん
通常の価格は送料込みで税込18000円なんですが、今回、パッチを革にされたのでプラス2000円で、合計で税込20000円になります。
京野さん
こんな価格でできてしまうなんて……めっちゃ安いです。セミオーダーは他でもやってますけど、こんな値段ではないですもんね。

——なぜ、こんなにお手頃にできてしまうんでしょう?

辻本さん
それは、自分の工場を持っているからでしょうね。ここから2〜3分のところに工場があって、製品はすべてそこで作ってます。

秋田県内には、ジーンズの工場、国内のアパレルブランド、世界的なハイブランドなどを扱う縫製工場が数多くあるのですが、辻本さんの会社もそのひとつなのです。

辻本さん
僕は大阪出身で、秋田に来てもう30年以上。大昔、うちの親父が青森県に縫製工場を始めたのでそこで働いてたんですが、大阪の知り合いが能代で同じような仕事をしていて、縁あってそこにお世話になったんですよ。
辻本さん
しばらくは、都会のメーカーとこちらの縫製工場を繫ぐような仕事をしてたんだけど、次の時代生きていこう思うたら、自社で生産できる体制がないとアカンということで工場を作って今に至ります。全て請負仕事。縫製をしてその工賃をいただく形で仕事をしていて、今はその注文をこなすことで精一杯です。

——ならば、わざわざセミオーダーをせずとも成立するのでは?

辻本さん
一応はそれで食べてはいけてるんですが、ここから売上げを倍にしよう思うたら、人数を倍にするか、工賃を倍にするかしないと。それはどちらも現実的じゃないんです。
辻本さんの年齢を聞いてびっくり! 現在68歳。後継者候補でもある息子さんは現在、他社で修行中。
辻本さん
今はネットで、沖縄の人でも札幌の店のものを買える時代ですよね。昔は手に入りにくいブランドものでも、今ならどこでも同じものが買える。となると、あとは値段競争になってしまうから儲からへん。
そうすると、生き残れるのは個別対応のもの……ということで、こういうサービスにも力を入れていこう思て始めたんです。
辻本さん
元々は僕自身「気が狂ったようにジーンズが好き」ということではないんですけど、ジーンズというのはコアなファンがおるんですよ。景気や流行に波があってもある程度のゾーンは掴める。ということで、ジーンズに特化したお店にしたんです。

じつは、今日同行してくださった京野さんが秋田市で営む「6jumbopins」は、Tシャツのセミオーダーができる店。

ベースとなるTシャツの生地や色を選び、プリントする絵柄を選び(絵柄も持ち込みも可)、インクの色を選んでTシャツを作ることができる。まさに「SIESTA」のように「自分だけの1枚」が作れてしまうお店なんです。

ジーンズを選んだ後、他の商品を品定めしつつも、話は自然とそれぞれの秋田での商売にまつわる内容に……。

辻本さん
京野さんは、Tシャツ屋一本でやっているんですか?
京野さん
はい。
辻本さん
食うて行けてるの?
京野さん
一応、なんとか。うちはお客さんのほとんどが秋田以外の方ですね。秋田だけに頼ってたらやっていけないです。
辻本さん
そうでしょ? 始めた当初は「1日一人来て、なんとかお金落としていってくれたらええわ〜」って思ってたんですけど、今ここは、ひと月に一人、来るか来ないか。お客さんも大半は能代以外の人です。秋田のいろんなメディアにも取り上げていただきましたけど、実際に反応があったのは一人か二人。びっくりするくらい反響がなかった。
京野さん
うちも平日は少ないですね。店で待っていてそこに来る人だけを相手にしていては、とてもとても……。やっぱり、ネットの力は大きいですよ。それと、うちは完全受注生産なので、売れ残りがないのは良いのかもしれませんね。
辻本さん
ノーリスクでいいですね。
京野さん
はい。でも、サイズ決めてもらって、仕様を選んでもらって、お店に来てくれた人には目の前で刷って納品。うちも前金制ですから、こちらと一緒ですよ。こちらはネット通販は……?
辻本さん
これから必死になってやっていこうと思ってるんですよ。でも自分にはスキルがないんですよ。どなたかいい人いないですか?
京野さん
僕は自分でやってますからね……。ネットで売るのであれば、うちで使っているようなショッピングサイトのページを作ってしまえば、あとはメールをチェックしていくだけなので負担も少ないですよね。

——店舗を構えずとも、秋田でも全国規模の仕事のチャンスがある、ということでもありますね。

辻本さん
そうなんですけど、今は自分で撮影や文言を用意する時間もない。だから、アパレルにもネットにも興味がある人が近くにいたらいいんだけど、能代でそういう方になかなか出会えなくて。いたとしても、みんな秋田市や県外に出てしまってるからね。
辻本さん
これからは毎日インスタで商品写真を上げていくくらいしていかないとと思ってますよ。そうやって、ある程度知名度ができたら秋田市にも店を出そうかとも考えたけど、知り合いに相談したら全力で止められてね。
京野さん
う〜ん……家賃がものすごく安かったりしたらいいけど、新しく店を構えるのは微妙かもしれませんね。それより、期間限定でどこか場所を借りて受注イベントをやったらいいですよ。まずはそれで知ってもらうのが大事かもしれませんね。
辻本さん
京野さんはやっていけてるんだから、すごいなあ。爪のアカちょうだい(笑)。

そして数日後、ジーンズが完成!

——仕上がりのほどはいかがですか?

京野さん
最高ですね! 今日からしばらくはこれで過ごします。
辻本さん
うちのジーンズは、自分なりの意匠が入っているので、ずっと愛着を持ってもらえますよ。ボロボロになっても「あのときのジーンズだ」ってね。人生は出会いと思い出づくり。その年輪でできてますからね。あ!いいこと言ったね、僕(笑)。

【jeansfactory SIESTA】
〈住所〉〒016-0871 秋田県能代市昇平岱22−34
〈TEL〉0185-74-7455 / 090-7060-7775
〈HP〉http://www.oemdenim.com/

【6jumbopins】
https://6jumbopins.stores.jp/

TOP